東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻

村上研究室(旧山冨・村上(岩石工学)研究室)

for Sustainable Resource Use/Management

採鉱学から持続可能な資源利用・管理へ

村上研究室は、東京大学工学部鉱山学科、資源開発工学科、地球システム工学科・専攻にあった、岩石力学的な手法にもとづき鉱山開発、特に採鉱学に取り組んできた岩石工学研究室の流れを汲みます。

現在では、そこから研究対象分野を広げ、鉱山のマネージメント、資源経済を通し、より広い視点からの「持続可能な資源利用・開発」のありかたを研究しています。ただし、これまで研究室が培ってきた採鉱学に関する知見を最大限に活かしていると言う意味において、我が国の大学では珍しい研究室です。

現在、学部生は工学部システム創成学科E&Eコース、大学院生は大学院工学系研究科システム創成学専攻にそれぞれ所属しています。研究対象がら、様々なバックグラウンドの学生・研究員を歓迎します。また、学生さんの進路相談から研究相談、その他お気軽にご相談下さい。

News

関連書籍出版

村上准教授が一部関わった書籍が出版されました。(2017年3月)

村上准教授が一部関わった書籍が出版されました。(2015年9月2日)

山冨教授の最終講義は無事に終了致しました

2015年2月13日に、山冨二郎教授の最終講義「鉱山百景 - World of Mining」は盛会のうちに終了致しました。お越し頂きました皆様はじめご関係の皆様どうもありがとうございました。なお、山冨教授は2015年3月31日をもちまして定年退職されました。(2015年4月2日)